ブログ

チーズの塩分

こんにちは 那覇新都心 チーズの専門店 チアーズです

先日、那覇市役所でチーズの出張セミナーをしてきました店主katoです😊

今日はセミナーで少し触れた「塩分」について、皆さんにもお伝えしたいとおもいます

「チーズは塩分が高い」とよく言われます

本当にそうなのでしょうか?

100gあたりの塩分量を見てみましょう

カマンベール 2g

プロセスチーズ 2.8g

ブルーチーズ 3.8g

(文部科学省・食品成分データより)

これだけ見ても多いか少ないかはよく分かりませんね

では日常的に摂取する食品を見てみましょう

みそ汁1杯:1.2g 

食パン1枚0.8g(バター、マーガリン含まず)

そうめん2束:1.9g(つゆ、味付け含まず)

 

「チーズの方が高い…」

いえいえ、よく見て下さい、

チーズは100gあたりの塩分量です

チーズ100gと言うと、スーパーで買えるカマンベールが1ホール、

QBBベビーチーズは約6個です。なかなかの量ですね

実際、チアーズで販売しているチーズで一番人気の

「おためしパック」は1パックがだいたい20~30gですので

1パックあたりの塩分量としては0.56g~0.84g

食パン1枚より低い値ですね😊 3パック食べても2g前後、これでやっとそうめん1人前分ぐらいです

単品チーズも一番よく出る量は70g前後なので、やはりこちらも2g前後ですね

 

チーズはミルクと塩で出来てますから、塩味を強く感じますが

意外と塩分量は多く摂ってないないんですよ♪

それよりも、チーズには良質のたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれています

たんぱく質に関しては、牛肉とほぼ同じか、チーズの種類によっては

それ以上含まれています。人の体に欠かせない栄養であるたんぱく質を

手軽に摂取できるもチーズの良いところです♪

チーズの塩分が気になっていた皆様、安心できましたでしょうか?

これからはチーズの塩分は気にせずに召し上がってくださいね😊

 

ちなみに、インスタントラーメンは1個で5g前後です(麺・スープあわせて)

こちらは少し注意が必要な値ですね。

 

※日本人1日の目標塩分摂取量は男性8g、女性7g※

2019年10月26日 21:07

カテゴリ:

kato