ブログ

明日は水牛モッツァレラ入荷日

こんばんは! 那覇 新都心 チーズショップ チアーズです!

本日は久しぶりに登場!店主katoでございます(^◇^)

さて、明日は木曜日、木曜日といえば水牛モッツァレラの入荷日ですっ

前回は予約だけで完売してしまい、店頭に並ぶことのなかった幻の水牛モッツァレラ
今回はまだ予約も入っていませんので、店頭に並びますよ!

だがしかし!

この水牛モッツァレラ、非常に賞味期限が短く、届いてから3日しかありません
ですからどうしても店頭に並んでいるのは木曜日から長くて日曜日までの
やはり幻のチーズなのです。

さてさて、水牛水牛と言ってますが、牛と何が違うのかな?と疑問に思ってる方も多いでしょう、
実は、この「水牛」のミルクでつくるモッツァレラこそが、元祖、本物のモッツアレラなのです。

もともと水牛乳で作られていたモッツァレラ、水牛のミルクはとても濃厚でおいしーーぃミルクなのですが
乳量がとても少なく、量産するには向きません、そこで、たくさんミルクをだしてくれる
乳牛製のモッツァレラが生まれたのでした。

しかし、水牛のミルクと比べると濃厚さの違いは歴然です
katoはこの水牛のモッツァレラを初めて食べたときの感動が忘れられません。

チアーズで販売している水牛モッツァレラは「カセイフィーチョ ポンティコルヴォ社」のもの
あまり小売されていないメーカーさんのモッツァレラです。

モッツァレラ発祥の地と言われる「カゼルタ」という町で40年間変わらぬ製法で作られるモッツァレラは
添加物、保存料、着色料など一切使わないことを徹底し、さらには機械化による大量生産工場が増える中で
多くの工程を手作業で行っている職人肌なメーカーさんです。

美味しいうえに、モッツァレラ愛も感じたkatoは一瞬で虜になってしまい
チアーズで取り扱いを開始することとなりました

あれから8年、めちゃ売れするチーズではありませんが
このモッツァレラじゃないとダメ」というファンを地味に増やし続けている罪作りなチーズです。

そして、この度、チアーズで販売させて頂いている「ポンティコルボ社」の
社長さんと娘さんにお会いしてきましたよ~~~~~っ♪

もーー感動ですっ!
「美味しいモッツァレラをありがとうございます!沖縄で販売してます!ファンも多いですっ」
なんてことを伝えてきました、



「沖縄」と言われてもピンと来ないでしょうね(^-^;

あぁ、いつかチアーズに遊びに来てくれないかなぁ…

ちなみに手に持っているのは
1kgもある「トレッチャ」という三つ編み状のモッツァレラです

みなさまも一度、「水牛のモッツァレラ」食べてみてくださいね!
チアーズホームページ「水牛モッツァレラ」の詳細→https://cheers77.jp/item/cheese/fresh/283/

2018年04月04日 21:12

カテゴリ:

kato